TOKYO油田は「TOKYO油電力」へと展開しました!

TOKYO油田がTOKYO油電力へと展開しました。

皆様から集めた油、、、揚げ物で使い終わった油、、賞味期限が切れちゃったオリーブオイル。これらの油を使って、バイオ燃料を開発したのが、1993年のことでした。

油を通して「循環型社会」を構築する。それが私たちの夢でした。

TOKYO油田2017」と銘打った、プロジェクトは、2017年に皆様からお預かりしたアブラをデンキにしてご家庭や企業へお届けする、最終形ができました。

生のままの油で発電する発電機の開発に成功し、天ぷら油発電所も稼働しています。

皆様の油を、資源のないこの国で、ゴミにしないでエネルギーにするのです。

今後、再生可能エネルギーをより増やしていけるよう、TOKYO油電力をみなさんの選択肢のひとつにしてください。

TOKYO油田

TOKYO油電力

染谷ゆみ

 

​**************************************************************************************

TOKYO油電力のお客様、応援していただいている皆様へ

 

サラダ油で発電する発電機の開発に成功し、その油で作った電気を販売する「TOKYO油電力」を設立をし4年が経ちました。

それまで応援頂いた皆様へ油の電気(エネルギー)としてお返しが出来たことは私にとっては大きな喜びでした。この油の電気は、とても具体的で見える形で「循環型社会」を実感出来るビジネスモデルとなりました。

 

ところが、群馬県の発電所で発電機の不調が伝えらて、メンテナンスをすれば大丈夫との報告を受けていましたが、メーカーとトラブルになり、発電所が止まってしまいました。

本来ならば、今年の秋にはメガワットの発電所計画がありました。クラウドファンディングや油電力のお客様からの出資も計画していました。

実験プラントとして動いていた発電所が止まってしまったため、TOKYO油電力発電所計画は白紙となりました。

 

TOKYO油電力は、小売電気販売として、油の電気をお届けすることで設立しました。

しかし、当初からメガワット以上の電気は、油の電気以外の再生可能エネルギーをお届けする小売電気販売屋としての視野もありました。まだメガワットも販売できていませんが、、、(^^;

再生可能エネルギーはこれから皆さんが思っているもの以外にもでてきそうです。大きな可能性があります。

使い終わった油が石油の代わりになることを誰もが想像しなかったように、新たなエネルギーはもっとあります。

それも再生可能エネルギーで。

 

しばらくは、油電気の供給は止まりますが、再生可能エネルギー電気販売屋として、今後の立て直しをしたいと思います。

TOKYO油田の夢は変わりませんし、染谷ゆみを信用してください。

 

いまは、コロナ禍の真っ只中です。ウィズコロナの日常、アフターコロナの世界はどうなっていくのでしょうか。世界中に拡がった、コロナウィルスですが、人類への警告も多く含まれていると感じている方々は多いでしょう。

世界規模での環境破壊、温暖化など、人類が直面している問題に目をそらすなと言いたげにコロナは世界中の人々を巻き込んで暴れています。これは何を意味するのか?グローバルになり人と人が国境を越えて繋がったこの時に、地域が分断されています。人と人が繋がることを断ち切るかのようなウィルスの出現は何なのでしょうか?この世界中の「難」を乗り切ったアフターコロナの世界は、元の世界とは違うはずです。

そこに、SDG’sをはじめとした、次世代の生きるヒントがあるのではないかと思っています。

それが、何だか、私にもはっきりとは見えていません。しかし、確実にこれまでの生活を否定するものであり、これまでと同じ生活は存在しないようですお。そこにエネルギーも含まれているでしょう。

動きにくい時期で、開発や研究ミーティングなどが限定されています。しかし、この間に、次なる手を打っていきたいと思います。アフターコロナの世界に確実に役立てる存在として私はなっていきます。

 

皆様、どうぞ、しばらくお待ちください。

そして、コロナウィルスには充分ご注意してください。健康第一です。

コロナ禍において生活も脅かされている方も多いと思います。でも絶対に死なないでください。

コロナウィルスにかからないで、他の要因で亡くなるなんてことは絶対にあってはなりません。

夏場は熱中症にも気をつけてください。マスク、、、暑い中のマスクは危険ですね。

引きこもって筋肉低下や在宅勤務で精神疾患、それも、そんなんで病んだらもったいないですから

なんとか方法を見つけて生き延びましょう。

コロナウィルスだけではなく色々と対処しないとなりませんが、絶対に負けないでください。

次なる世界を共に見ましょう。

 

2020年7月7日

1A7081AC-865A-41BF-829B-E132A0FA011E.jpe